姿勢の正しいアドバイスを求めている方、または必要な方が大勢います。 そういった方たちのお役に立つ知識と能力を身につけませんか。 この講座では誰でも分かる優しい言葉で理解できるプログラムを組んでいます。 分かりやすい言葉で指導できるようになっていただきたいからです。 姿勢教育指導士になって、大勢の方のお役に立ちませんか。

お問い合わせ・資料請求

一般社団法人 日本姿勢教育協会 事務局
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-6-5 第一フクハラビル3階
ネイチャーアンドドリーム株式会社内 事務局 田島
電話:03-3221-7738 FAX:03-3556-2171

TOP > 推薦文

推薦文

推薦文

多田 宏氏の推薦文

皆さんこんにちは。
一般社団法人日本姿勢教育協会の名誉顧問をしております多田宏です。

私が日本姿勢教育協会設立に関わることになったのは、平成16年に前会長である甲木寿人氏に出会ったことがきっかけでした。

早稲田大学で22年間姿勢教育に携わった甲木先生は、日本人の姿勢改善の必要性を強調され、「姿勢の指導者を育てる講座を作りたい」との意欲をお持ちでした。子供たちをはじめ、日本人の姿勢の悪さに常々危惧をいだいていた私もその趣旨に大いに賛同しました。多くの同志の皆さんとともに、姿勢の指導者である姿勢教育指導士の育成を目的とした「姿勢教育塾」の設立に協力させていただいたのでした。各方面からのご理解とご協力のお陰で、平成17年に第1期姿勢教育指導士を世に送り出すことができました。

姿勢の悪さは肩こりや腰痛の原因になるばかりでなく、精神の健康をも脅かすのですから、これを正しくしていくことの必要性は今後益々高まっていくに違いありません。今後の長寿社会において「自分の健康は自分で作る」という観点からも、姿勢教育の普及が急務と考えます。

そこで少しでも日本人の姿勢改善のお役にたてればと、名誉顧問を引き受けさせていただきました。

姿勢の指導を通して、人の役に立ちたい、日本の健康を変えたいという気持ちのある方は姿勢教育指導士を目指してみてください。

素晴らしい姿勢の指導者の活躍に大いに期待しております。

元厚生事務次官
日本姿勢教育協会名誉顧問
多田 宏

岡井 健氏の推薦文

こんにちは。ドクター岡井です。
以前から私のクリニックでは姿勢教育に力を入れていて、患者の皆さんに必ず「姿勢ワークショップ(講習会)」に参加してもらいます。17年間患者を治療してきて姿勢の大切さを痛感しているからです。

姿勢がどれだけ多くの体の問題の原因となっていることか。

又、姿勢の悪い患者は回復も芳しくありません。姿勢の大切さを患者自身に正しく理解してもらい、健康の回復や維持に役立ててもらうことはこれからの医療においては必須となってくるはずです。コンピュータ時代の今、姿勢の悪い人ばかりです。どんなに素晴らしい治療をしても患者の姿勢が悪ければ台無しです。

姿勢指導の良し悪しが治療結果に直接関わってくるのです。

これほど大切な姿勢の問題にもかかわらず、残念ながら体系だてて学ぶ場がほとんどないのが現状です。
姿勢に対しての理解を深めるだけでなく、指導方法、や伝え方なども是非学んで欲しいです。
楽しく学んで、即明日からの治療や患者教育に生かすことが出来る素晴らしいコースです。是非、姿勢教育指導士の資格を目指してたくさんの方に受講していただきたいと願っています。 

岡井健DC

◆ドクター岡井プロフィール◆
1991年ロサンジェルス・カイロプラクティック大学卒業
サンフランシスコ郊外のサンマテオとサンノゼにクリニックを開業
日本では業界紙への執筆活動やテクニック・セミナーなどで活躍。
アテネオリンピックの米国陸上十種競技チームドクターを務める。
ホームページ:http://www.okaichiro.com/ja/index.htm

ページの先頭へ戻る
サイトマップ