姿勢の正しいアドバイスを求めている方、または必要な方が大勢います。 そういった方たちのお役に立つ知識と能力を身につけませんか。 この講座では誰でも分かる優しい言葉で理解できるプログラムを組んでいます。 分かりやすい言葉で指導できるようになっていただきたいからです。 姿勢教育指導士になって、大勢の方のお役に立ちませんか。

お問い合わせ・資料請求

一般社団法人 日本姿勢教育協会 事務局
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-6-5 第一フクハラビル3階
ネイチャーアンドドリーム株式会社内 事務局 田島
電話:03-3221-7738 FAX:03-3556-2171

TOP > 柔道整復師

受講生の声

柔道整復師

浅見元滋(あさみ もとじ)さん

始めは、昔の同僚に誘われ、姿勢教育なんか、どっちみちあたり前の事ばかりをお話されるのだろうと思い、いやいや出席しました。
しかし、結論からいいますと、これほど奥の深いセミナーを受けたのは初めてで素晴らしいものでした。
私は、病院、鍼灸院、整骨院を10年ほど勤めた後、整骨院を開院して8年ほどになります。今まで色々なセミナーで勉強し、知識、経験も自信をもっておりましたが、今までの自分は結局、整形外科と同じで症状を聞いて施術するといったもので、予防医学とは、ほど遠いものと痛感させられました。
この姿勢教育こそ、一番患者さんがもとめているものであり、まさしくこれからの医療の先端でなければならないと思います。
これから、このセミナーをもとに実践し、役立てていこうと思います。

荒牧伸治(あらまき のぶはる)さん

私は整骨院を経営しています。
今現在、痛みに対してアプローチしていく中で、姿勢の悪さからくる痛みもかなりあると感じています。『いい姿勢』がいい事はわかっていますが、目の前の痛みを取ることばかりで姿勢のことは後回しでした。

『いい姿勢』はどんなのですか?と言われると背筋を伸ばす、胸を張る、顔を上げる程度の事しか言ってこなかったのが現状です。この程度の事ならみんな知ってるので、『いい姿勢』の定義や理由なんてほとんど考えた事もなかったです。あったのは漠然とした『いい姿勢』像や雰囲気だったので、患者さんから聞かれても内容の薄い誰もが知ってる簡単な説明しかしてなかったように思います。患者さん自身も『いい姿勢』がいい事ぐらいご承知ですが、だからと言って差ほど意識することもなく、ほっとかれ曖昧にされてきたと思います。

各自漠然とした『いい姿勢』像も持ってらしゃるのでそんなに突っ込んだ事までは聞いてこられませんでした。でもこのままではいけない事は自分自身理解してました。姿勢の事に興味はありましたが、始めの一歩が出なかったのです。

そんな時に姿勢教育塾に出会い、いいきっかけになればと参加しました。第一回目の講義でいきなり姿勢の奥深さや姿勢を映像にし、数字で表す技術を教わる想像以上の内容に一気に姿勢の虜になりました。

参加してもらえばこの気持ちが理解して頂けると思います。今までの私なら考え付く事もなかった斬新なものでした。そして回を重ねる毎に目新しい内容に益々引き込まれました。参加する前は姿勢に対して、漠然としていた私でしたが、最終的には『いい姿勢』はなぜいいのかと言う理由、姿勢の分析、問題提起、患者さんへそれらの説明、改善する為の姿勢のとり方、体操とその意味、人前で話すスピーチ力(講演などでためになります)等...たくさんの即臨床で使えるテクニック教ええて頂きました。

今は、『いい姿勢』はどんなのですか?と聞かれても自信を持って説明できる自分がいます。これからはこれらの事を姿勢の悪さからくる痛みで苦しんでる人以外にもたくさんの人に伝えていき、姿勢について興味を持ってもらい、また『いい姿勢』のすばらしさを理解をしてもらいたいと思っています。
姿勢教育塾に出会えたことに本当に良かったと心から思っています。

市野政伯(いちの まさのり)さん

接骨院を開業して4月でちょうど30年になりました。
なぜ、今になって姿勢教育を本格的に勉強する気になったかといいますと、時代が、医療から予防へと国民の意識が変わってきていることを実感したからです。
姿勢教育塾で受講させていただいた事は、、これまでに経験したことのない素晴らしい内容のものでした。
姿勢分析、理論、話し方、アドバイスの仕方、各人の適した体操及び、ストレッチ等大変わかりやすく教えていただきました。患者さんに納得のいく説明がスムーズ出来る事と、忙しくて来院出来ない方のための姿勢、運動指導が行えることによって不安感が取り除かれます。
姿勢教育塾の勉強の中で一番良かった事はまだ途中段階ですが、疾患が長期に及んだり何度も痛みを繰り返す方には、特に反応が良く大好評であったことです。
これだけでも十分価値があった事だと思っています。
受講した事を活用させていただき、一人でも多くの方に健康で幸せになっていただきたい一念で伝えていきたいと思っています。
第2の人生これまでの恩返しのつもりで普及していきたいと思っています。

甑澤幸一(こしきざわ こういち)さん

私は接骨院を開業して24年になります。多数の患者さんを治療させたもらいその間、カイロプラクティック、オステオパシー、整体その他数多くの治療法を学んできました。
自分なりの独自の治療体系もようやくできつつあり、治療効果も上がってきております。
しかし、一番大切なことに気づいたのです。予防法こそが最も大切な治療なのだと。治療でいくら良い結果が出ても、また何回も戻ってくる患者さんが多いのです。東洋医学では、未病を治すと言われていますが、まさしくこの姿勢教育塾で教えている考え方、やり方が、この東洋医学の未病を治すに共通するものです。医学的知識が全く無くても、どんな人のためにも、人生を健康で元気いっぱいに送ることができる最善の方法の一つと言えるでしょう。まさに"目から鱗"です。毎回感動のあっと言う間の4ヵ月でした。
まずは現在の自分の姿勢を認識し、どうして姿勢が悪いと良くないかということを理解し、どのような方法で良い姿勢を保つことができるのかを、先生の経験を基に考え尽されたカリキュラムに添って学んでいきました。完璧にベーシックを叩き込まれ、徹底した姿勢分析から姿勢指導のノウハウまで、毎回課題が出され姿勢教育指導師としての自覚が芽生えてくるのです。回を重ねる毎に毎日の診療に取り入れ、自信を持って治療に当たっていけるようになったのです。自分にとっては治療家人生の長い道のりの末に、やっとたどり着いた究極の治療法と言うことができます。
医療従事者の方は勿論のこと、医学的な知識の無い方でも、ご自分や家族の健康を真剣に考え守りたいという気持ちがあれば、どなたでも姿勢教育塾で学ぶことができます。毎回感動的講義により姿勢教育の真髄に触れることができたのです。先生がいつも話されている「日本中から背中の丸いお年寄りをなくしたい」つまり日本中の国民が健康になる時代に向かって、姿勢教育を多くの姿勢教育指導士と共に、啓蒙していきたいのです。

ページの先頭へ戻る
サイトマップ